小樽市 個人再生 弁護士 司法書士

小樽市に住んでいる方が借金返済など、お金の相談するならどこがいいの?

借金の利子が高い

借金の額が多すぎて返済が厳しい…。
多重債務で首が回らないので、債務整理で解決したい…。
もしもそう思っているなら、一刻も早く司法書士や弁護士に相談しましょう。
司法書士・弁護士が探してくれる解決策で、返済額が減ったり、督促が止まったり、など様々なメリットを受けられる可能性があります。
今ではネットで無料相談できる法律事務所や法務事務所もたくさんあります。
ここでは、それらの中で小樽市に対応している、おすすめの法律事務所・法務事務所を厳選して紹介しています。
また、小樽市の地元にある他の法務事務所や法律事務所も紹介しているので、それらも参考にしてみてください。
借金問題は、1人だけで解決するのは難しいものです。
弁護士・司法書士の知恵や知識を借り、解決への糸口を探しましょう!

小樽市に住んでいる方が個人再生・借金の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

小樽市の借金返済や多重債務解決の相談なら、ここがおススメです。
弁護士が対応してくれて、しかも全国対応の法律事務所。
初期費用が無料だから、手持ちがなくても安心です。
弁護士料金の支払は、分割払いにも対応しています。
弁護士への相談料はもちろん無料!
借金督促のストップも可能。
任意整理、過払い金、個人再生、自己破産、など、債務・借金の問題について無料で相談することができます。
しかも、無料相談窓口では24時間365日、いつでも受付してくれます。
フリーダイヤル(電話代無料)で相談受付が可能なので、借金返済で困っている方も今すぐ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国対応の、債務・借金の問題が相談できる司法書士事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、など、自分にピッタリのやり方で、どうにもならない借金問題を解決に導きます。
また、過払い金の返還請求は、初期費用0円、取り戻した過払い金から料金を精算できます。
任意整理についても、和解成功報酬や減額報酬などを一切支払わなくてよいため、安く解決が可能です。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性も安心して相談できることでしょう。
まずはお気軽に無料相談からどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

小樽市の方が借金や債務整理の相談をするならまず、コレもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という名の、ネットでできる借金の診断ツール。
とてもカンタンな3つの質問に答えるだけで、どうやって借金を減らすかの方法や、月々の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり弁護士や司法書士に直接相談するのは、ちょっと不安。
そんな人にピッタリです。
しかも、匿名で、無料で利用できます☆
全国に対応しているサービスなので、小樽市に住んでいる人も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減額する方法が分かる!
  • 毎月の返済金額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料&匿名で利用できる!
  • 全国対応!
借金問題を解決する第一歩として、無料診断、試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の相談・診断を。



弁護士へ相談前の注意



小樽市周辺にある他の法律事務所・法務事務所紹介

小樽市には他にも複数の法務事務所・法律事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●鹿角健太法律事務所
北海道小樽市稲穂2丁目22-1 小樽経済センタービル 5F
0134-24-8755
http://kazuno-law.jp

●龍山法律事務所
北海道小樽市色内1丁目9-1 松田ビル4階
0134-64-5187
http://sites.google.com

●札幌弁護士会おたる法律相談センター
北海道小樽市稲穂2丁目18-1 高雄ビル 5F
0134-23-8373
http://satsuben.or.jp

●司法書士池田賢事務所
北海道小樽市花園2丁目4-6 安心堂ビル 2F
0134-21-7371

●関口正雄法律事務所
北海道小樽市稲穂2丁目11-13 協和稲穂ビル 4F
0134-24-4731

●柴田誠一法律事務所
北海道小樽市 2丁目3-5
0134-23-4632
http://ch-re.jp

●司法書士松本久事務所
北海道小樽市富岡1丁目5-20
0134-32-4611

●澤田忠宏税理士事務所
北海道小樽市色内1丁目9-1 松田ビル2階204号
0134-32-0052
http://sawadakaikei.tkcnf.com

●西尾弘美法律事務所
北海道小樽市花園2丁目6-7 プラムビル 2F
0134-26-6351

●佐藤甚兵衛司法書士事務所
北海道小樽市富岡1丁目13-13
0134-23-8288

●菰田尚正法律事務所
北海道小樽市稲穂1丁目3-9 カサイビル 4F
0134-24-6511

●北潟谷法律事務所
北海道小樽市花園4丁目8-11
0134-23-8989

●磯部克彦司法書士事務所
北海道小樽市花園3丁目9-14 新川ビル 3F
0134-25-0077

●柴野昭一司法書士事務所
北海道小樽市花園2丁目8-12
0134-25-2567

●札幌弁護士会小樽支部
北海道小樽市花園5丁目1-1
0134-23-0667

小樽市にある地元の弁護士・司法書士の事務所に行き、直接相談するのもよいと思います。
ですが、「診断シミュレーター」やインターネットでの無料相談の方が、手軽に気軽に相談できるのではないでしょうか。

小樽市在住で多重債務や借金の返済、問題が膨らんだ理由とは

借金が多くなりすぎて返済できなくなる原因は、浪費とギャンブルが大半です。
競馬やパチスロなど、依存性のある賭博にはまってしまい、借金をしてでもやってしまう。
気がついたら借金はどんどん大きくなり、返済できない金額になってしまう。
もしくは、クレジットカードやローンなどで高級品やブランド物を大量に買い続け、借金も日増しに多くなる。
車やバイクの改造など、金のかかる趣味につぎ込んでしまうのも、「浪費」と言えなくもありません。
自分の責任で借りた借金は、返す必要があります。
しかし、金利が高いこともあって、完済するのは難しくて困っている。
そんな時に助かるのが、債務整理。
弁護士や司法書士に相談し、借金の問題の解決に最良の方法を探りましょう。

小樽市/借金の減額請求について|個人再生

多重債務などで、借入れの返金が滞った実情に至ったときに効果的な進め方のひとつが、任意整理です。
今現在の借金の状況を再チェックして、過去に金利の支払い過ぎ等があったら、それらを請求、若しくは現在の借り入れと相殺して、かつ現在の借り入れに関してこれから先の利子をカットしていただけるように要望できるやり方です。
ただ、借金していた元本に関しては、きちんと返金をしていくということが条件になって、利息が減じた分、以前より短い時間での返済が基礎となってきます。
ただ、利息を支払わなくてよい分だけ、月毎の返済金額は減額されるのだから、負担は軽くなることが普通です。
只、借入をしている消費者金融などの金融業者がこのこれから先の利子においての減額請求に対応してくれない時、任意整理はきっとできないでしょう。
弁護士の先生にお願いすれば、絶対減額請求が出来るだろうと思う人もいるかもわかりませんが、対処は業者によって種々であり、対応してない業者も存在するのです。
只、減額請求に対応しない業者はもの凄く少ないのです。
従って、実際に任意整理をやって、ローン会社などの金融業者に減額請求をやると言う事で、借金の苦痛が随分無くなるという方は少なくありません。
現実に任意整理が出来るのだろうか、どれぐらい、借り入れの払い戻しが縮減されるかなどは、まず弁護士の方にお願いしてみると言う事がお勧めです。

小樽市|個人再生のメリットとデメリットとは/個人再生

個人再生の手続きを実施することで、今、背負っている借金をカットすることが可能になってきます。
借金の総金額が大き過ぎると、借金を払うだけの金銭を準備することが出来なくなるのですけど、減額してもらうことで完済し易くなります。
個人再生では、借金を5分の1に軽くする事も出来ますので、返金がし易い情況になります。
借金を返済したいが、背負っている借金のトータル金額が多くなり過ぎた人には、大きな利点になります。
また、個人再生では、家又は車等を売却する必要も無いという良い点が存在しています。
財を保持したまま、借金を支払出来るというメリットがありますので、生活形態を改める必要がなく返済していく事が出来るのです。
但し、個人再生に関しては借金の払い戻しを実行していけるだけの収入がなくてはいけないというデメリットも存在しています。
このシステムを利用したいと考えたとしても、決められた収入がないと手続を実施する事は出来ませんので、収入金の無い方には不利な点になるでしょう。
又、個人再生を実施すると、ブラックリストに載るので、それ以後、一定時間の間、クレジットを組むとか借金をすることが不可能だというデメリットを感じるでしょう。

関連するページ