横浜市 個人再生 弁護士 司法書士

横浜市に住んでいる方が債務・借金の相談するならどこがいいの?

借金返済の相談

借金の金額が多くなりすぎて返済がつらい…。
債務整理をして、借金の苦痛から解き放たれたい…。
もしそう考えているなら、すぐに司法書士・弁護士に相談を。
弁護士や司法書士が提案してくれる解決策で、返済金額が減ったり、督促が止まったり、など様々なメリットを受けられる可能性があります。
今ではインターネットで無料相談を受け付けてくれる法律事務所・法務事務所もたくさんあります。
ここではその中で、横浜市にも対応している、おすすめの法務事務所・法律事務所を紹介しています。
また、横浜市にある法務事務所や法律事務所も載せているので、そちらも参考にしてみてください。
借金問題は、1人で解決するのは難しいものです。
弁護士や司法書士の知識や知恵を借りて、解決の道を探しましょう!

個人再生や借金の相談を横浜市に住んでいる人がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

横浜市の多重債務や借金返済問題の相談なら、ココがおススメ。
弁護士が対応してくれて、しかも全国対応の弁護士事務所。
初期費用が0円だから、手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士費用の支払いは、分割払いにも対応しています。
相談料金はもちろん無料!
借金の督促をストップするのも可能です。
自己破産、個人再生、過払い金、任意整理、など、借金や債務の問題について相談できます。。
しかも、相談窓口では24時間365日、いつでも受け付けOKです。
フリーダイヤル(電話料0円)で相談受付してくれるので、お金に困っている方も今スグ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国対応の、過払いや借金の悩みが相談できる法務事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、自分にピッタリの方法で借金問題を解決に導きます。
それと、過払い金の返還請求は、初期費用0円、戻ってきた過払い金から支払できます。
任意整理でも、和解成功報酬・減額報酬などを一切取らないため、おトクに解決できます。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口もあるので、女性の人でも安心して相談できます。
まずは無料相談からいかがでしょう。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

横浜市在住の方が借金・債務整理の相談をするなら、このサービスもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という、ネット上の借金解決のための診断ツール。
簡単な3つの質問に答えるだけで、どのようにして借金を減らすかという方法や、毎月返済する金額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、少し怖い。
そんな方にもピッタリです。
しかも、匿名で、無料で使えます☆
全国対応しているサービスなので、横浜市に住んでいる方も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすか分かる!
  • 月々の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名・無料で利用できる!
  • 全国に対応!
借金問題を解決する第一歩として、無料診断ツール、試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断・相談を、匿名&無料で。



弁護士へ相談前の注意



他の横浜市周辺の弁護士や司法書士の事務所の紹介

横浜市には複数の法務事務所や法律事務所があります。これらも参考にしてください。


●横浜中央法務事務所(司法書士法人)
神奈川県横浜市中区本町5丁目49
045-212-1358

●司法書士法人長津田総合法務事務所
神奈川県横浜市長津田5丁目1番13号
045-988-0157
http://nagatsuta-jutakuloan.com

●堀尾法務事務所
神奈川県横浜市中区常盤町ニ丁目12番地ウエルス関内4階
0120-151-745
http://saimuseiri-horio.com

●横浜パーク法律事務所
神奈川県横浜市中区山下町207関内JSビル8F
045-226-2531
http://yokohama-park-law.com

●みなとみらい労働法務事務所
神奈川県横浜市中区住吉町2丁目22松栄関内ビル6F
045-662-6505
http://mmrodo.jp

●弁護士法人泉総合法律事務所横浜支店
神奈川県横浜市西区南幸2丁目20-2共栄ビル6階
045-312-1488
http://springs-law-yokohama.com

●横浜弁護士会
神奈川県横浜市中区日本大通9横浜弁護士会館2F
045-201-1881
http://yokoben.or.jp

●横浜横須賀法律事務所
神奈川県横浜市西区北幸2丁目10-39日総第5ビル10階
045-620-4195
http://yokoyoko-law.com

●横浜セントラル法律事務所
神奈川県横浜市西区北幸1丁目11-15
045-324-0433
http://yc-law.jp
弁護士会交通事故個人再生債務整理倒産

●シティ横浜法律事務所
神奈川県横浜市中区常盤町1丁目1宮下ビル6階
045-651-9635
http://city-yokohama.jp

●あおば横浜法律事務所
神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央23-11OSセンター南ビル8F
045-949-5552
http://aoba-yokohama.com

●横浜都筑法律事務所
神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央42-21第2佐藤ビル304
045-350-8424
http://tsuzuki-law.jp

地元横浜市の司法書士や弁護士の事務所の門をたたき、直接相談するのもアリです。
ただ、いきなり直接相談するより、ネットでの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、気負わずに相談できるのではないでしょうか。

借金に横浜市に住んでいて参っている場合

複数の金融業者や人からお金を借りた状態を、多重債務と呼びます。
こっちからもあっちからもお金を借りて、借り入れ金額も返済先も増えた状況です。
キャッシング会社で限度額まで借りたので、今度は別の消費者金融で借金。
クレジットカードのキャッシングやリボ払いをして、クレジットカードをたくさん作ったり。
多重債務の状態にまでなってしまった方は、たいていはもう借金返済が難しい状態になってしまいます。
もう、とてもじゃないけど借金が返せない、という状態。
しかも高い金利。
なすすべもない、もうダメだ、と思ったら、法律事務所や法務事務所に相談してみましょう。
司法書士・弁護士に相談し、自分の状況を説明し、解決するための方法を提示してもらうのです。
借金問題は、司法書士や弁護士知恵に頼るのが一番ではないでしょうか。

横浜市/債務整理のデメリットにはどのようなものがある?|個人再生

債務整理にも多種多様な手口があって、任意で業者と協議する任意整理と、裁判所を介した法的整理の自己破産または個人再生などの種類が在ります。
ではこれ等の手続きにつき債務整理デメリットというものがあるのでしょうか。
この3つの手段に同様に言える債務整理のデメリットと言うと、信用情報にそれらの手続きを進めた旨が載ってしまうことですね。いわゆるブラック・リストというふうな状態になるのです。
とすると、おおむね5年から7年の間、クレジットカードが作れず又借り入れが不可能になるでしょう。けれども、あなたは返済に日々悩み続けこの手続を実行する訳なので、もうしばらくは借金しない方が良いのではないでしょうか。じゃカード依存にはまり込んでいる方は、むしろ借入ができなくなる事により出来ない状態になる事によって助かるのじゃないかと思います。
次に個人再生又は自己破産の債務整理のデメリットですが、官報にこれ等の手続きをやった事が記載されてしまうということが上げられるでしょう。しかし、あなたは官報等見た事が有りますか。むしろ、「官報とはなに?」といった人の方が多いのではないでしょうか。
現に、官報は国が発行する新聞に似たような物ですが、信販会社等々の極わずかな方しか目にしません。ですから、「破産の事実がご近所の人々に広まる」等という事はまずありません。
最終的に、破産特有の債務整理の不利な点ですが、1遍自己破産すると7年という長い間、再度破産できません。そこは用心して、2度と自己破産しなくてもよいようにしましょう。

横浜市|自己破産にあるメリットとデメリット/個人再生

どなたでも気軽にキャッシングができるために、多額の債務を抱え込み苦しみを持っている方も増えています。
借金返金の為にほかの消費者金融からキャッシングを行うようになって、抱えてる負債のトータルした金額を把握出来てすらいないと言う人もいるのが事実です。
借金によって人生を乱さない様に、様に、利用して、抱え込んでる負債を1回リセットするのもひとつの手口としては有効です。
しかし、それにはデメリットやメリットがあります。
その後の影響を想像して、慎重に実施する事が大切なポイントなのです。
まず長所ですが、なによりも負債がなくなるということです。
返済に追われる事が無くなるでしょうから、精神的な苦痛から解放されます。
そしてデメリットは、自己破産したことによって、負債の存在が近所の方々に知れ渡ってしまい、社会的な信用を失墜してしまう事が有ると言う事です。
また、新規のキャッシングが不可能な情況となりますので、計画的に生活をしなければいけないでしょう。
散財したり、お金の遣い方が派手な方は、なかなか生活レベルを下げられないという事もということも有るでしょう。
ですけれど、自分にブレーキをかけ生活をしていく必要があります。
このように、自己破産にはメリットやデメリットがあります。
どっちが最善の進め方かきちんと考えて自己破産申請を実施する様にしましょう。

関連するページの紹介