広島市 個人再生 弁護士 司法書士

債務・借金の相談を広島市に住んでいる方がするなら?

借金が返せない

借金の問題、債務の悩み。
お金の悩みは、自分一人だけでは解決するのが難しい、深刻な問題です。
しかしいきなり、弁護士・司法書士に相談するのも、ちょっと不安な気持ちになってしまうもの。
ここでは広島市で債務・借金のことを相談するのに、オススメの法務事務所・法律事務所を紹介しています。
ネットを利用して相談できるので、初めての相談という方も安心です。
また、広島市の地元の法律事務所や法務事務所もいくつかピックアップしているので、それらも参考にしてください。

広島市の方が借金や個人再生の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

広島市の債務や借金返済の悩み相談なら、この事務所がオススメ。
弁護士対応で、しかも全国対応の法律事務所です。
初期費用が0円なので、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士代金の支払は、分割払いでもOK。
相談料金はもちろん0円!
借金督促のSTOPも可能です。
任意整理、自己破産、個人再生、過払い金、など、借金のことを相談できます。。
しかも、無料相談窓口では365日24時間、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(電話代無料)で相談受付することができるので、お金に悩んでいる方も今スグ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国対応の、借金や債務の悩みが相談できる司法書士事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、あなたにピッタリの方法で、どうにもならない借金問題を解決していきます。
それと、過払い金の返還請求は、初期費用0円で、戻ってきた過払い金から支払できます。
任意整理についても、和解成功報酬・減額報酬などは一切支払わなくてよいため、安く解決することが可能です。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのも助かります。
女性専用の相談窓口もあるので、女性も安心です。
まずは気軽に無料相談からどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

広島市に住んでいる方が借金・債務整理の相談をするなら、これもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という、ネットでできる診断ツール。
とてもカンタンな質問に答えるだけで、借金を減らすための方法や、月々の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり弁護士や司法書士へ直接相談するのは、ちょっと不安。
そんな人にピッタリです。
しかも匿名で、無料で使えます☆
全国に対応しているサービスなので、広島市に住んでいる人も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減額する方法が分かる!
  • 毎月の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名&無料で使える!
  • 全国に対応!
あなたの借金・債務の悩み、無料&匿名で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の相談・診断を、無料&匿名で。



弁護士へ相談前の注意



広島市近くにある他の法務事務所や法律事務所の紹介

他にも広島市にはいくつかの法務事務所や法律事務所があります。これらも参考にしてください。


●岡野法律事務所
広島県広島市中区13-13広島基町NSビル6階
0120-960-743
http://okano-hiroshima.jp

●板根富規法律事務所
広島県広島市中区上八丁堀7-10
082-224-2345
http://itane.jp

●小野法律事務所
広島県広島市中区上八丁堀8-8ウエノヤビル14F
082-211-3030
http://tode.jp

●A.I.グローバル(司法書士法人)
広島県広島市中区紙屋町1丁目3-2
082-246-0630
http://forcustomer.com

●もみじ総合法律事務所
広島県広島市中区上八丁堀5-1新上八丁堀ビル4F
082-227-2580
http://momiji-law.com

●ひまわり法律事務所
広島県広島市中区八丁堀5-22メゾン京口門1F
082-227-5575
http://himawari-law.com

●広島司法書士会総合相談センター
広島県広島市中区上八丁堀6-69
082-511-7196
http://shiho-hiro.jp

●吉岡法律事務所
広島県広島市中区鉄砲町1-20ウエノヤビル310F
082-502-2124
http://yoshioka-lawyer.jp

●山下江法律事務所
広島県広島市中区4-27上八丁堀ビル703
082-223-0695
http://law-yamashita.com

●和田佳江司法書士事務所
広島県広島市中区小町3-31
082-545-2003
http://wadashihoshoshi.com

●鄭事務所
広島県広島市南区猿股猿猴橋町5-3
082-209-3710
http://ww7.enjoy.ne.jp

●あすみあ司法書士事務所
広島県広島市中区西白島町16-7NiDiビル2F
082-502-6485
http://sihou.biz

●小野司法事務所(司法書士法人)
広島県広島市中区富士見町13-18
082-545-0711
http://onojimusyo.jp

●橋口司法書士事務所
広島県広島市中区基町5-44広島商工会議所ビル8F
082-511-7000
http://shihou-hashiguchi.com

●悠司法書士事務所
広島県広島市中区中町7-35和光中町ビル5F
082-248-8555
http://office-haruka.com
島本総合(司法書士法人)
広島県広島市中区上八丁堀4-27上八丁堀ビル3F
082-222-2181
http://sssh.jp

地元広島市の弁護士・司法書士の事務所に行き、直接相談するのもよいと思います。
ですが、ネットからの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、手軽に気軽に相談できるという方も多いのではないでしょうか。

広島市で借金返済や多重債務に悩んでいる状態

クレジットカード業者や消費者金融などからの借金で困っている人は、きっと高い金利にため息をついているでしょう。
お金を借りたのは自分です、自己責任だからしょうがありません。
しかし、いくつものクレジットカード業者やキャッシング業者からお金を借りていると、額が多くなって、とてもじゃないけど完済するのは難しくなってしまうでしょう。
毎月の返済金ではほとんど金利しか払えていない、というような状態の人もいるのではないでしょうか。
こうなると、自分だけの力で借金をキレイにすることは不可能と言っていいでしょう。
借金を清算するため、早めに司法書士・弁護士に相談するべきです。
どうしたら今の借金を全部返せるか、借金を減らせるのか、過払い金はあるのか、等、弁護士・司法書士の知識・知恵をかしてもらいましょう。
借金の問題の解決は、相談するのが始めの一歩です。

広島市/債務整理のデメリットとは|個人再生

債務整理にもさまざまな方法があって、任意でクレジット会社と話合いをする任意整理と、裁判所を通じた法的整理の自己破産若しくは個人再生というジャンルが在ります。
それではこれらの手続きについてどの様な債務整理のデメリットがあるでしょうか。
これら三つの手法に共通している債務整理の不利な点といえば、信用情報にその手続きをしたことが掲載されてしまうという事です。言うなればブラックリストと呼ばれる状況になります。
とすると、おおむね五年〜七年ほど、ローンカードが作れなくなったり又は借り入れができなくなったりします。しかし、貴方は支払金に日々悩み続けこの手続きを実行する訳だから、もう暫くの間は借金しないほうが良いのじゃないでしょうか。
ローンカード依存にはまり込んでいる人は、逆に言えば借入れが不可能になることにより不可能になる事によって助けられるのではないかと思われます。
次に個人再生又は自己破産の債務整理の不利な点ですが、官報にこれ等の手続きを進めたことが掲載されてしまう事が挙げられます。とはいえ、貴方は官報等見たことが有るでしょうか。むしろ、「官報とはなに」という人のほうが殆どではないでしょうか。
実は、官報は国がつくるする新聞みたいな物ですが、貸金業者等のごく一部の方しか目にしません。ですので、「破産の事実が周囲の人に広まる」などという心配事はまずもってありません。
最終的に、破産特有の債務整理の欠点ですが、1度自己破産すると7年間、再び自己破産は出来ません。そこは十二分に用心して、二度と自己破産しなくても済むように心がけましょう。

広島市|自己破産のリスクってどんなもの?/個人再生

はっきり言って世の中で言われる程自己破産のリスクはそんなに多くないです。高価な車、土地、マイホームなど高価値な物件は処分されるが、生きるなかで必要な物は処分されません。
また二十万円以下の預金は持っていてもよいです。それと当面の間の数ケ月分の生活費用が一〇〇万円未満ならば持って行かれる事は無いです。
官報に破産者のリストとして記載されるがこれも極一部の人しか見ないのです。
また俗にいうブラックリストに記載されしまい7年間の期間キャッシング若しくはローンが使用ローンもしくはキャッシングが使用不可能な現状になりますが、これは致し方ない事でしょう。
あと一定の職に就職できないと言うこともあるのです。しかしながらこれもごく限られた範囲の職種です。
ですから債務超過で返金する事のできない借金を抱えているならば自己破産をすると言うのも一つの手口です。自己破産を進めた場合今日までの借金がすべて無くなり、新たな人生をスタート出来るということで良い点の方が大きいと思います。
また自己破産者は公法上の資格制限として司法書士・公認会計士・弁護士・税理士等の資格は無くなります。私法上の資格制限として後見人、遺言執行者、保証人にもなれないです。また会社の取締役等にもなれません。ですがこれらのリスクはさほど関係がないときが多いのではないでしょうか。リスクはあまり大きなものじゃないはずです。

関連するページ